スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

今夜ピーク!ふたご座流星群をより楽しむ方法!

category: 宇宙  

冬の天体ショーと言えば、

なんといってもふたご座流星群!

観察できる流星の数の多さや明るさから、

人気の流星群です。

夜空をスーッと流れる流星。

すぐに見えなくなってしまいますが、

その儚さが魅力的ですね。

futagoza2.jpg

★ ふたご座流星群って?

ふたご座流星群は、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ

三大流星群の一つです。



とは言っても現在ほど多くの流星が確認されるようになったのは、

1970年頃からだそうです。

2000年頃からは、「火球」と呼ばれる明るい流星も見られるようになり、

注目を浴びるようになりました。

この流星群の母天体はファエトンという小惑星。

このファエトンが過去に放出した塵(ちり)が流星群として観察されるのです。


★ いつ?どこで探す?

特に流星群が観測しやすいのが、12月7日から12月17日頃。

2014年最も観察に適しているのが、12月14日の日没後から15日の夜明けまで。

ピークは今夜、14日の21時頃です。

今日は半月よりやや丸みを帯びた下弦の月。

月が昇るのは深夜なので、月が昇りきる前がチャンスですよ!

流星が放射状に飛び出してくる放射点は、

その名の通りふたご座α星のあたり。

091213geminids1.jpg
(Co)ぐんま天文台 ふたご座流星群観望会より

★ 観測に良いのは?

市街地を離れた暗くて広い所。

周りに建物が少なく、できるだけ全天を眺められる場所がベストです。

看板の明かりや街灯もできれば避けましょう。

速いスピードであっという間に流れてしまう流星を追うためには肉眼で見るのが一番です。

長時間空を眺めるのなら、寝転がって観察できるようにレジャーシートがあると便利です。

今日は、少し早めに夕食をすませ、夜空を眺めましょう!

雲が晴れますように!
スポンサーサイト

2014_12_14

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。