スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

気になる!ヒトと技術開発

category: 宇宙  

今日は、息子とともに地元のサイエンスカフェに参加。
ロボットはどこまでヒトに近づくかと題し、
産業技術研究所が長年にわたり取り組んでいた二足歩行ロボットの開発秘話を聞きました。

写真
AIST(c)

未来のヒューマノイド・・
2025年頃までには人間並みの身体能力を持つ
2050年頃までには超人的な身体能力をも持つと考えられるらしい。

その後Facebookで見つけたのがこちら

725921.jpg
Credit: Sierra Nevada Corporation

一見、シャチが飛んでいるようにみえますが・・・

これは、2014年7月23日、米シエラ・ネバダ(SNC)社が
JAXA 宇宙航空研究開発機構と協力するとの覚書を交わしたと発表した
再使用型有人宇宙船『Dream Chaser(ドリームチェイサー)』

ドリームチェイサーは、ISSへの商業有人宇宙輸送計画に向け、開発を進める再使用型有人宇宙船。
全長約9メートル、翼の端から端まで幅約7メートルで、7人が搭乗でき、2017年からの商業運航を目指している。
クルー輸送だけでなく、地球低軌道からの宇宙機の展開や回収、修理など多様なミッションにも対応できるという。

ヒューマノイドも再使用型有人宇宙船も、気になる!

我が息子も含め、サイエンスカフェへの参加が多かったのは中学生。
2050年頃までの技術開発を支え、ロボットと共生する様々な変化の中で生きるのは
まさに、今の子ども達。

ヒューマノイド開発の中で、外観を人間に近づけすぎることで、
ヒトに違和感を与える恐れがあることを「不気味の谷」というそうだ。

ヒューマノイドが身体的にも能力的にもヒトを超える、
さらには、ヒトの生活圏も地球から宇宙へと広がるときも来る。

ヒト、まさに我が子たちはどのように対応し適応していくのでしょうか?
スポンサーサイト

2014_07_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。