スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

「火球」のあとは、171年ぶりの「後の十三夜」

category: 宇宙  

九州各地で昨晩見られた「火球」

今日は朝からニュースになっていました。

夜の(11/4)の報道ステーション(テレビ朝日)と

ニュースJAPAN(フジテレビ)でも解説予定のようです。
火球

火球は、宇宙の塵が

地球に接近して摩擦で燃えながら

光を放つ流星になり

流星の中で特に明るいものが

「火球」と呼ばれるそうです。

すなわち 特に明るい流れ星

火球はそれほど珍しい現象ではないそうですが、

昨晩のは特に明るかったのと

時間帯、気候条件、飛んだ向きなど条件が揃って

たくさんの方が目撃されたのではと言われています。

私はみることが出来ず残念!



さて、明日も空から目が離せません!

なんと!171年ぶり、1854(天保14年)』以来の

「後の十三夜」
jyuusanyae1407812518877.jpg

「十五夜」の次に美しいとされる「十三夜」

『旧暦』は約3年に一度、閏月を挿入して暦を調整することになっています。

今年の場合は9月の後に閏9月が入るので、

暦の上では9月13日が2回出現

2回目の十三夜のことを「後の十三夜」と呼び、

明日11月5日{水}がその日に当たるのです!


 十五夜は「芋名月」といわれ、

十五個のお団子とサツマイモや里芋などの

イモ類を中心にお供えしますが、


「栗名月」・「豆名月」とよばれる十三夜では、

栗・豆類を主な供物とするそうです。

そしてお団子の数は13個。

皆さん!明日は栗・豆でお月見ですよ!
スポンサーサイト

2014_11_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。