上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


2014年最後の一日です。
年越しや年始の準備にお忙しいことでしょう。

お屠蘇の準備はととのいましたでしょうか?
IMG_4317.jpg


年の初めにお酒を飲んで、

うきうきとした正月の気分をあらわす言葉に、

「おとそきぶん」という言葉もあります。


 始まったのは平安時代。

屠蘇の風習は、中国で生まれた災難予防や疫病逃れの呪術儀式が、

日本でも平安貴族の迷信深い思想によって広まり、

やがて経済的なゆとりを持った江戸時代の庶民に育てられ、

現代の年中行事として伝わっているようです。


1年の邪気を屠絶して払い、

魂を新しく蘇らせて一家の延命長寿を願う


いう無病息災の願いが

込められているそうです。
IMG_4201.jpg


椛島先生のお屠蘇作りの様子はこちらから⇒お屠蘇

お屠蘇はたくさんのハーブ(生薬)を

お酒に漬け込んだもので、

よい香りがして美味しいだけではなく、
                
作用を見てみると、

冬にかかりやすい風邪や胃腸障害、

冷えの対処にぴったり!



アロマの椛島先生の手作りお屠蘇は

9種類の生薬がはいっています。

その中身をちょっと覗いてみましょう。

(1)大茴香(だいういきょう)

血の巡りや消化を良くし、
シキミさんはインフルエンザ治療薬のタミフルの合成原料

(2)桔梗(ききょう)の根

リラックス効果、解熱、鎮痛、鎮静作用

(3)桂皮(けいひ)

胃の調子を整え、強壮作用
IMG_4313.jpg

(4)細辛(さいしん)

咳を鎮める、鎮痛、解熱。風邪の引き始めに良い。

(5)山椒(さんしょ)

中枢神経を刺激して内蔵の働きを良くする

(6)蒼じゅつ(そうじゅつ)

健胃、利尿、発汗作用
IMG_4314.jpg

(7)丁字(ちょうじ)

強壮作用により気分を明るくする

(8)陳皮(ちんぴ)

温州みかんを1年以上乾燥させたもの。血行促進、咳を鎮める、健胃

(9)浜防風(はまぼうふう)

海岸に自生する多年草。解熱、発汗作用、関節痛。
IMG_4316.jpg


元旦の朝だけではなく、利用法もいろいろあります。

★お屠蘇は清酒やみりん一合に一袋を一晩漬け込むお祝いのお酒です。
お正月にご家族で。

★お酒が苦手な方は煮出して飲みましょう
やかん一杯弱に一袋を入れて10分くらいに出す

★その後はお風呂に入れて

★最後は植物の肥料に


一年の思い出を振り返りながら、
大晦日をお過ごし下さい。



明日の福岡(福岡県)の初日の出時刻

7時23分

曇りや雪の予想が出ています。


スポンサーサイト
2014_12_31


街に出ると初売りの準備も整って、

すっかりお正月ムード。

一年で最も「和」や「伝統」を感じる季節です。


明日は大晦日、紅白歌合戦ですね。

なぜ、紅白なのでしょう?

平安時代の終わり頃に起こった

源氏と平家の壮絶な戦いで

敵と味方を区別するために、


平家「あか」

源氏が「しろ」の旗をたなびかせた。

「あか」対「しろ」の対決が始まりのようです。


赤と白、

赤い星と白い星と言えば、

みつけやすい冬の星座の代表、

「オリオン座」に注目してみましょう

オリオン座には2つの1等星があります。
1325811696.jpg

「オリオン座」のリボンの形の(向かって左上)で赤く輝く星が

1等星ベテルギウス、名前の意味は「巨人の脇の下」

ベテルギウスは、もうすぐ爆発してなくなってしまう

かもしれないと言われている、お年寄りの星です。


リボンの形の右下、オリオンの左膝で白く輝く星が

1等星リゲル「巨人の左足」です。


日本ではオリオン座の

赤いベテルギウス平家の赤旗に、

白いリゲル源氏の白旗に見立てて

それぞれ「平家星」「源氏星」とも呼んでいます。
20121227_246172.jpg
大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台を訪ねてより 


古代の人々が、様々な想像を繰り広げ、

語り継がれている星にまつわる言い伝えに歴史と伝統を感じます。


星に限らず、家族にも歴史があります。

家族が集う年末年始、

思い思いに

自分の小さかった頃や

おじい様おばあ様の小さかった頃など、

身近な歴史を辿ってみると

新たな視点が広がるかもしれませんね。

2014_12_30


本年、あと2日です。


本年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。


皆様のおかげで、夏の九州芸文館からスタートした

宇宙香(そらのかおり)のアウトリーチ活動も

つつがなく進めることができました。

IMG_3542.jpg



ワークショップに足をお運びくださった皆様はもとより、


ボランティアで訪問させていただいた先の方々、

各地での観望会やイベントで出会った

たくさんの方々の笑顔に支えられた半年となりました。


来年も、宇宙や地球の香りをとおして

皆様の「笑顔のサポーター」でありたいと、

私たちは心から願い、努力して参ります。


引き続きご指導くださいますよう、

よろしくお願いいたします。



       宇宙香 野口みき 椛島博子 スタッフ一同

IMG_4641.jpeg

なお、年末年始もブログは続きますよ。

2014_12_30


アロマ椛島先生と、辻スタッフの

神奈川県川崎市

アロマワークショップ無事終了!

ありがとうございました!
10898092_710555385724358_6782849337150718214_n.jpg



普段はブルーイエン「ハーブティー」を、お店で出していただいている

cafe OrangeBlue様で、

14時、15時、16時の3回にわたり、

ハンドクリームのワークショップを開催しました。
10882142_710555415724355_898902888968316686_n.jpg


香りの種類や効果をお話したあと、

好きな香りを選んで頂いて、

自分でハンドクリームを作ります。
1016943_710636909049539_5072723935665171318_n.jpg



その名は、

「美魔女のアロマハンドクリーム」

10606155_710555445724352_2780521867763864596_n.jpg



自然素材を使って、手荒れをケア。

お好きな香りをつけて、あなたの魅力をパワーアップ!!

大切な方へのプレゼントにもぴったりですね。


最後の回には、

JAXAコズミックカレッジの大御所M氏もお越しいただき、

たくさんお話ができて、新たな出会いの場になりました。

10404463_710636939049536_489905374779842997_n.jpg


cafe OrangeBlue様をはじめ、

関東での開催にご協力頂きました皆様、

本当にありがとうございました。

また、機会がありましたら関東方面にも伺います。
2014_12_28


お正月休みのはじまり、

故郷への帰省に帰省される方も

たくさんいらっしゃることでしょう。

移動の疲れや、人ごみ、乾燥した空気・・・・

体調管理が気になりますね。

そんな方におすすめの

椛島先生のアロマ活用法をご紹介します。



ただ今、東京滞在中のアロマの椛島先生。

旅先でもうまくアロマ活躍していらっしゃいます。



ディフューザーがなくても、

紙コップにお湯を入れて、

精油を落として香りを拡散させたり、

ティシュペーパーに染み込ませて枕下に置いたりします。



精油の種類でオススメは、

ラベンダー、ユーカリ、サンダルウッド、ティートリーなど。



そして、外出先で感染したくないのが

インフルエンザ!

中でも、ティートリー

インフルエンザ予防でうがいにも用いることが出来ます。

コップ1杯のお水に1滴入れて薄めてうがいをします。

10629750_709085612538002_490762840189957096_n.jpg


今日も椛島先生は、インフルエンザ、風予防に

アロマブレスレットにティートリー精油をつけてお出かけでした。

10888846_709395115840385_323104021490619190_n.jpg

アロマの精油は,

旅先に持って出かけても

荷物にならない小さなボトルです。

バックの片隅に、健康のお守りとして

入れてみてはいかがでしょうか?


さて、明日は、椛島先生の

神奈川県川崎市

ワークショップ開催日です!

普段はブルーイエン「ハーブティー」でお世話になっている

cafe OrangeBlue様で、

ハンドクリームのワークショップ。

その名も…

「美魔女のアロマハンドクリーム」

10805555_496617397142917_7832935833645751062_n.jpg


自然素材を使って、手荒れをケア。

お好きな香りをつけて、あなたの魅力をパワーアップ。


参加費

たっぷり50グラムで2500円+1drinkorder

12月28日(日)14:00〜


カフェ オレンジブルー
〒211-0021 神奈川県 川崎市中原区木月住吉町7-48-101

お時間がありましたら是非どうぞ!
詳しくはこちらから⇒神奈川 アロマワークショップ
2014_12_27


今日の夕暮れ、北部九州は快晴の空で、

北東から東の空へ通過するISS(国際宇宙ステーション)を

はっきりと見る事ができました。

滞在中の宇宙飛行士の方のFacebookには、

宇宙でクリスマスを祝う様子が載せられていました。


さて、今日は仕事納めの方もたくさんいらっしゃったと思います。

2014年、お仕事お疲れさまでした。


仕事納めの傍らには、来年に向けての動きが始まっている季節。



宇宙香も、来年度の準備が進んでいます。

2015年は、新たな仲間も加わりスタートです!

宇宙香   春の大人ワークショップは

3つの分野でコラボ

宇宙空間での食事や健康
×
地球の植物ハーブ・スパイス
×
マクロビオティックな食事・おやつ



講師・企画

宇宙   K2  野口みき

香     ブルーイエン 椛島博子


そして、を担当する

 日々のおやつ  姜優子 先生
1455955_751037581577534_382895218_n.jpg

DSC_8119.jpg

10850046_992421964105760_271645450219066254_n.jpg

10314624_934456193235671_8897869580654651152_n.jpg

詳しくはこちらから⇒日々のおやつ



テーマは

宇宙でも地球でも自然の恵みに感謝して無駄なく健康に食すために


少し準備の時間を頂いて、3月中旬スタートです。

また、少しずつお話していきます。お楽しみに!







2014_12_26


メリークリスマス!

今日の九州北部は暖かく快晴のクリスマスになりました。

夜空の星も美しく輝きそうです。


さて、今日はクリスマスにちなみ、

「クリスマスツリー星団」をご紹介しましょう。


オリオン座のベテルギウス、

おおいぬ座のシリウス、

こいぬ座のプロキオンで形作られる

冬の大三角

その中を流れる、淡い冬の天の川。。。

そこには、幻の動物ユニコーンが佇んでいます。
astro01.jpg
(Co)アストロアーツ

額の中央に一本の角が生えた馬に似た伝説上の動物

そして、ユニコーンの姿を見ることが難しい、と伝説で言われるように、

いっかくじゅう座もまた、暗い星が多く、

かなり星座探しになれた人でもその姿を描くことは難しい星座なのです。

ところが

数多くの美しい星雲星団に恵まれた星座。

伝説では純真な少女にだけ心を許すといわれるユニコーンは


冬の星座の中で、とても興味深い星座なのです。


クリスマスツリーは、

そのユニコーンの

星座「いっかくじゅう座」の頭にあります。

Star_NGC2264d1.jpg
(Co)NASA


 これはいっかくじゅう座にある

「NGC 2264」という番号がついた

「星形成領域」の画像です。

青く輝く星々がクリスマスツリーのような並びになっていることから、

この星々には「クリスマスツリー星団」という呼び名がついています。

この星団はほぼ同時に誕生した

若い星々の集まりである「散開星団」です。

 全体に赤いのは、

星々を生み出した水素を主体とする

ガス雲が青い星々の光によって電離し、

独特の赤い光を放っているため。

このような星雲を「散光星雲」と呼んでいます。



明るい星がなく、市街地に近い住宅地では肉眼で見ることすらできない、

あまり馴染みのない星座ですが、ユニコーンとしてなら

登場する作品も多く、知っている方も多いと思います。



どうですか? 

ツリーにみえますか?

ソラにはいろいろな形の星雲や星団があり、

見た目から愛称のついた物もたくさんあります。



星々の輝きにいっそう磨きがかかるクリスマスの夜、

いっかくじゅう座を舞台に

クリスマスツリーを連想しながら、

幻想的な想像の世界を繰り広げてみませんか?


それでは、楽しいクリスマスの夜ををお過ごしください


2014_12_25


クリスマスイブですね。

サンタクロースは、

世界中にクリスマスプレゼントを届けるために

12月23日午後7時、

サンタクロース村を出発したようです。
1623691_741002679301154_2450283862959137944_n.jpg
1465128_739485566119532_8578124612119757769_n.jpg
出典 フィンランド政府観光局

さぁ!今夜は、夢を膨らませながら

サンタクロースを追いかけて、

お子さんと一緒にワクワクドキドキしてみませんか?




北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)の

毎年恒例のサンタクロース追跡サイト

「NORAD Tracks Santa」から、

今夜12月24日、

世界中を駆け巡るサンタクロースの様子を

インターネットで追跡できます。

Twitter、Facebook、YouTube、Google+などの

ソーシャルメディアもありますよ。


★北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)と宇宙

NORAD仕事のひとつに、

スペースデブリ(宇宙ゴミ)の衝突を防ぐため

地球近くのデブリ等を観測する

スペースガード活動があります。


★スペースデブリって何?

現在地球の周りには、

位置が正確にわかっているものだけでも

16000個近くの物体が軌道上を周回しています。

また、レーダーなどで捉えられない数センチから数ミリのものは

数十万個から数千万個以上あるともいわれています。

そのうち現在使われている衛星はごく一部でしかありません。

大半は使われなくなった衛星や打ち上げに使われたロケット、

そしてそれらが壊れて発生した破片などです。

これが宇宙のゴミ 、 スペースデブリです。


topics_201403_debris01.jpg
地球の周囲にある位置がわかっている物体を表示したもの。緑色が衛星(使われなくなったものを含みます)、黄色がロケットの上段、赤がそれ以外の破片等です。
出典 ファン!ファン!JAXA! 宇宙ゴミ スペースデブリ より



そして、今夜クリスマスイブにはサンタクロースを追跡!


1955年(昭和30年)から

NORADのサンタ追跡の歴史は59年と長いもの。

昭和30年、日本では高度経済成長に入る直前。

NORAD の前身である CONADの

司令長官へのホットラインに、

次々に電話をかけてくる子供たちに、

サンタクロースの現在位置を伝え続けていたそうです。

1998年からはレーダー、人工衛星、サンタ・カメラ、

ジェット戦闘機の最新鋭システムを活用して

サンタクロースの追跡を行っているようです。

北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)毎年恒例のサンタクロース追跡サイト「NORAD Tracks Santa」こちらからNORADサンタクロース追跡

さあ、大人の皆さん!

世界規模のサンタクロースプロジェクト!

いよいよ今夜が本番です!
2014_12_24


ただ今、東京滞在中のアロマの椛島先生。

神奈川県川崎市

ワークショップ開催です!

普段はブルーイエン「ハーブティー」でお世話になっている

cafe OrangeBlue様で、

ハンドクリームのワークショップを開催します。

その名も…

「美魔女のアロマハンドクリーム」

10805555_496617397142917_7832935833645751062_n.jpg


自然素材を使って、手荒れをケア。

お好きな香りをつけて、あなたの魅力をパワーアップ。


参加費

たっぷり50グラムで2500円+1drinkorder

12月28日(日)14:00〜


カフェ オレンジブルー
〒211-0021 神奈川県 川崎市中原区木月住吉町7-48-101

女性にとっては

掃除、料理と水仕事が重なる年末年始。

手あれも気になります。

自分へのご褒美リフレッシュタイムも兼ねて、ぜひどうぞ。

もし、ご主人から、

「家事は忘れていってみたら?」って進められたら

女性は最高にうれしい!

詳しくはこちらから⇒神奈川 アロマワークショップ
2014_12_23


今日は、19年に一度しか訪れない

「朔旦冬至(さくたんとうじ)」 


「朔」は新月(New Moon)のこと、

「旦」は始まりです。

つまり、新月冬至が重なる希少な日なのです。


★冬至とは

ご存知の通り、

一年で最も昼が短い日

この日を境に陽がまた長くなっていきます。


★なぜ19年?

旧暦では19年に7回、閏月が入ります。

約3年毎に閏月が入る13ヶ月の年が来ることになります。

今年がその年なんです。後の十三夜もありましたね。


 

冬至は太陽の復活

新月は月の復活、

それが重なる、19年に一度だけ。

占いでは、かなりめでたく、運気が上がる日とされていますが、

日本では古来からそのように思われていたようです。




 ★昔から、めでたいしるしとされていた!


7世紀から8世紀の日本古代に特徴的な女性天皇(女帝)の一人

持統天皇は、

この19年7ヶ月に一度の“蘇りの象徴”とされる「朔旦冬至」に、

国家の弥栄を願い盛大な祝宴を催したと言われています。

伊勢神宮の「式年遷宮」が

20年に一度行われるきっかけとなったのではないか

と言われる「朔旦冬至説」もあるそうです。
 



なんだかちょっとワクワクしませんか!?

しかも大安です。


 
★日本では冬至といえば、カボチャを食べて、ゆず湯に入る。
a0222424_06331887.jpg


かぼちゃは漢字で書くと南瓜(なんきん)。

れんこん、にんじん、ぎんなん、

きんかん、かんてん、うんどん(うどん)
と合わせて、

冬至の七種(ななくさ)と呼ばれています。

「ん」のつく食べ物を食べて

「運」を呼び込む風習
もあるようです。


そしてもう一つ。

柚子湯に入るという習慣もあります。

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。

こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、

もともとは

運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)

だったそうです。

冬が旬の柚子は香りも強く、

柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、

体を温めて風邪を予防してくれるので、

元気に冬を越すためにも役立ちますね。
114356261_624.jpg


ゆずもカボチャも

栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵だったのでしょう。


夏至や冬至は世界共通、

世界に目をむけると、文化により様々なお祝いがあるようです。

詳しくはこちらから⇒冬至 海外では


多忙な季節ですが、良い一日を!
2014_12_22


11  « 2014_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。