上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


11月2日(日)は、久留米市内の小学校で

JAXA宇宙教育センターのコズミックカレッジを行いました。
IMG_5098.jpg


この小学校では秋の親子行事の中で、

星座の学習が始まる4年生親子

約200名を対象に開催するようになり、今年で3年目!
附小コズミック2014 2

附小コズミック2014 1
Picture(Co)JAXA SEL 松川様、 福岡県青少年科学館天文ボランティア 江上様 内田様

9月に九州大学で行われた
ディスカバリーキッズ科学実験館

コズミックカレッジ2014 in 九州大学


世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」と、

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共催で、

親子で楽しめる宇宙科学イベントとして全国展開されているイベントの

九州会場で、進行役を務められたSEL(宇宙教育指導者)渡辺克裕先生と、

私、宇宙香の野口 SEL(宇宙教育指導者)とで企画運営している

コズミックカレッジです。


今年も、学校とPTAの皆様のご協力のおかげで、

本当に楽しい90分になりました。

こちらは、司会や材料配布のお手伝いをしてくださったPTA役員の皆さん

早く集まり手順確認、素晴らしい協力体制!
附小コズミック2014 3


オープニングは、渡辺先生をはじめ、

校長先生、副校長先生、教頭先生、担任の先生が、

入場曲にあわせ、JAXAのブルースーツで入場!

普段とは違う先生方は盛大な拍手で迎えられ、

参加者の気持ちも高まります。
IMG_5093.jpg


今年のタイトルは

「宇宙を見よう!宇宙を知ろう!」



はじめは、渡辺先生から宇宙の話

本物のロケットはすごい勢いで燃料を燃やし、

たった2分で

宇宙へ海面から100キロ上空の宇宙へ行けること、

でもウルトラマンにはかなわないことなど、

楽しく教えて頂きました。


続いては、地上でも宇宙でも大活躍の「ジャイロ」を学習

ロケットや人工衛星の姿勢制御に使われている「ジャイロ効果」

担任の先生も実験に参加し、自転車の車輪を実際に回して、

回転することで安定することを実感しました。
IMG_5102.jpg


そして、紙コップを使いコップジャイロの制作。

テープの巻き方や、投げるコツ、形の工夫・・・
IMG_5106.jpg

実際に飛ばしながら、チャレンジ!

渡辺先生からは、自宅でも、さらに良く飛ぶコップジャイロを

作れるためのヒントも教えて頂きました。

きっと、各家庭でスペシャルジャイロが作られる事でしょう。
IMG_5117.jpg


「ひまわり8号」や「はやぶさ2」などの打ち上げが続く今年は、

光や電磁波等の見えない力をみる体験にも挑戦!

「いろいろなレンズを使った実験」では
レンズには凸レンズや凹レンズといった種類があることや、

組み合わせると望遠鏡になること、

逆さまにみえることなどを、

実際のレンズを使って実験し確かめました。


続いては

配られたフィルムを回しながら木を観察・・

あちこちから「え!消えた!」「また見えた!なんで~」と驚きの声!

「これは暮らしに役立つ宇宙開発」の一つ、

リモートセンシングの体験です。



偏光板を使った実験を通して、

可視光線ではわからなかったことが

偏光板を通してみると見えてくることを体験。

農作物や魚も、人工衛星が宇宙から観察していて、

最も最適な収穫・捕獲の時期がわかるという

リモートセンシング技術の原理を知りました。
IMG_5120.jpg


最後は「はやぶさ2」の打ち上げにちなみ、

「福岡県の海岸の砂でサンプル調査」

この小学校では、3年前に「はやぶさ」のカプセル開発を担当し、

オーストラリアの砂漠で自らカプセルを回収した

JAXAの山田哲哉先生の講演会も開催され、

卒業生(現在中学1年生)の寄せ書きが「はやぶさ2」のカプセルに

載り宇宙を旅するのです。

その後輩たちが手にしたサンプルの砂。

顕微鏡で拡大すると、どのように見えるのか?

親子で3択クイズに挑戦しました。

これは、どうして宇宙をめざすの?という

惑星探査の目的のひとつでもあります。

IMG_5123.jpg

IMG_5125.jpg


アッという間の90分になりましたが、

お父様の参加も多い日曜日の学校行事で、

親子のコミュニケーションが深まり、

不思議な発見、個性あふれる工夫など、

親子共々「科学する心」に火がついたひとときだったようです。


ご理解、ご協力頂く学校やPTAの皆様のおかげで、

このような親子参加のコズミックカレッジが実現します。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
2014_11_03


9月21日(日)に九州大学で行われた
ディスカバリーキッズ科学実験館

コズミックカレッジ2014 in 九州大学


世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」と、

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共催で、

親子で楽しめる宇宙科学イベントとして全国展開されているイベントの九州会場です。


私、宇宙香の野口がSEL(宇宙教育指導者)として携わったリポートをお送りします。


当日は、抽選で選ばれた参加親子の皆さんが、

受付時間よりも随分まえから九州大学の構内に集まり、

午前部も、午後の部も座席が足りなくなるかと心配する程の大盛況でした。
九大2

2014年のテーマは、

『“見えないと始まらない。 見ようとしないと始まらない。“ 

ガリレオ・ガリレイ(祝!生誕450年)』



参加した子ども達は、宇宙的な視点を持たなければ、なかなか実感できない“見えない力”について

火星基地から、さまざまなミッションに挑みました


JAXAの実験の面白い所は、

私たちが普段の生活で使っているごく普通のものが実験教材に変わる事。

今回も、紙コップ、アルミ箔、電子レンジ、釘、ペットボトル・・

ホントに実験に使うのこれでいいの?といいうものがたくさん登場。


先生に実験方法を教わって、

子ども達一人一人が、

見えない声、見えない光、見えない電磁力

ひもとくミッションにチャレンジ!

「お−っ!、すごい!、できた!」の声が会場のあちこちで飛び交いました。

子どもは勿論、いつの間にか、引率だったはずの大人の方が

夢中になっていることもしばしばです。


「え〜!できんかった!」という経験も大事なんです。

家に持ち帰り、更に頑張って出来たときは、

簡単に出来てしまった時よりも,

よりたくさんの壁を乗り越えた分、

子ども達は更に大きく成長しているのですから。

次へのチャレンジへとつながります。
九大

日本で一番たくさん人工衛星を作っている三菱電気の人工衛星教室や、

ヤクルトの宇宙医学教室では人の免疫力を宇宙でどのようにかわるのかも学びました。


宇宙飛行士の試験にも使われるホワイトパズルは大人も含めた全員が参加。

一度に200人以上が2分間の制限時間でホワイトパズルにチャレンジ!

チャレンジに見事成功した,未来の宇宙飛行士の卵が数名いましたよ。


そして、このイベント全体をナビゲートする映像は

世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」

目にも心にも響く映像と音楽がおりなすストーリー展開で

宇宙の魅力を様々な切り口で紹介。

今回も魅了されました。


このような大規模な宇宙のイベントをたくさんのお客様と共有出来るのは、

宇宙の事をもっと知りたいという参加者の皆様と

楽しく明るいたくさんのスタッフの、

宇宙への思いと行動力がひとつになるからです。



九州で、このような宇宙のイベントが出来るのは1年に数える程しかありません。

ですから、参加した皆さんも、スタッフも、

今度はそれぞれも場所で吸収した事を多くの人に伝えていければと思います。


私も、宇宙香をはじめとした宇宙にかかわるイベントで、

たくさんの方に広げていきたいと思います。


そして、次回開催のための大きな一歩へとつなげましょう!


参加してくださった皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。



2014_09_22


ディスカバリーキッズ科学実験館

コズミックカレッジ2014 in 福岡


今日は、午前午後にわたり400名近いご家族を迎えて開催!

次々に新しい校舎の建設が進む九州大学伊都キャンパス
写真 2

昨日のリハーサルも順調で、スタッフの気持ちも高まってます。

参加される皆様、九州大学で宇宙を満喫しましょう!

写真 1


そして、私は宇宙香のイベントで、宇宙の魅力をいっぱい伝えられるように、

いろんな事を吸収してきたいと思います。


2014_09_21


ディスカバリーキッズ科学実験館

コズミックカレッジ2014 in 福岡


今日は明日9月21日(日)九州大学で開催される
コズミックカレッジスタッフのリハーサル日です。

私もJAXAのSEL(宇宙教育指導者)として毎年楽しみにしているコズミックカレッジで、
たくさんの方と出会い、いろんなことを吸収して、次の活動につなげたいと思います。


ディスカバリーキッズ科学実験館
~コズミックカレッジは

世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」と、

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共催で、

親子で楽しめる宇宙科学イベントとして展開しています。


2014年のテーマは、

『“見えないと始まらない。 見ようとしないと始まらない。“ ガリレオ・ガリレイ(祝!生誕450年)』と題して、

宇宙的な視点を持たなければ、なかなか実感できない“見えない力”について

火星基地からの授業という設定で体感できますよ。


15520.jpg

参加される皆さん、どうぞお楽しみに!
明日のイベントの様子は、また、ご紹介いたします。
2014_09_20


ディスカバリーキッズ科学実験館

コズミックカレッジ2014 in 福岡


来月9月21日(日)九州大学で開催、
ただ今、申し込み受付中です!

私もJAXAのSEL(宇宙教育指導者)として毎年楽しみにしています。


ディスカバリーキッズ科学実験館
~コズミックカレッジは

世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」と、

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共催で、

親子で楽しめる宇宙科学イベントとして展開しています。


2014年のテーマは、

『“見えないと始まらない。 見ようとしないと始まらない。“ ガリレオ・ガリレイ(祝!生誕450年)』と題して、

宇宙的な視点を持たなければ、なかなか実感できない“見えない力”について

火星基地からの授業という設定で体感できるようですよ。


15520.jpg

詳細/申し込みはこちらからディスカバリーキッズ科学実験館〜コズミックカレッジ

楽しい実験とわかりやすい映像を楽しみながら、ミッションにチャレンジしてみませんか?
2014_08_27


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。