上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


惑星探査機「あかつき」の

大きなチャレンジに

期待が高まる午前中


久留米市城島町「城島ふれあいセンター」

「ふたご座流星群」観望会の打ち合わせ
でした。

定員オーバーの予約が入っている観望会

流星群だけではなく

楽しいミッションにもチャレンジできますよ


IMG_0016.jpg

そして

3月下旬に天文台のあるこの場所をお借りして

イベントを開催することが決まりました。


少年たちの夢を現実にします!



一社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会HP
http://solanokaoli.net
スポンサーサイト
2015_12_08


宇宙香 野口みきです

夏休みの企画が進んでいます。



ワークショップの合間に、

久留米市城島ふれあいセンターに伺いました。

7月18日に行われる

「ペルセウス座流星群観望会」

親子で天体観測とオブジェ作り  がテーマ。


そこで、

私が教材研究していたのがこちら

「さそり座」です。

JAXA宇宙教育センターの教材をもとに、アレンジしてみました。
IMG_6421.jpg


レインボーペーパーシート使い、

楽しく宇宙も描きましょう。
IMG_6422.jpg


夏休み初日という事で、

参加した皆さん、初日に夏休みの自由研究が完成しますよ!

「え〜?さそり座に見えない!」という方

当日,わかりやすく説明しますね。おたのしみに!
2015_06_02


雲が切れた久留米市は

最高の観望日和でした。
IMG_4189.jpg
木星の側をとおる流星 撮影 JAXA宇宙教育指導者 山下いずみ(DESIGN Bird's eye)


久留米市城島町の久留米市天文台

ふたご座流星群観測会


「久留米いつでもまち旅博覧会」企画で行われた観測会は
ふたご座流星群2

IMG_4190.jpg
城島市久留米市天文台近くの夕焼け 撮影 JAXA宇宙教育指導者 山下いずみ(DESIGN Bird's eye)


星降る夜空に願いを込めて ふたご座流星群観測会

というタイトル通り、

参加者約30名の皆さんと

たくさんの流れ星に願いを込めた一夜になりました。
IMG_5169.jpg


はじめに超新星の発見で世界で名高い西山浩一先生から、

ふたご座流星群の観測法を教えていただきました。

「円の中心に足をむけるように、

東西南北8方向に8人が横向きに横たわり、

全天360度観測して時間ごとに流れ星の数を記録する」


のがベストな方法だそうです。

さすが、観測の達人!流星を見落とさない観測法です。




また、

JAXA宇宙教育指導者で、福岡県青少年科学館天文ボランティアの中園先生から

「流星について」分かりやすく解説して頂きました。
IMG_4188.jpg
撮影 JAXA宇宙教育指導者 山下いずみ(DESIGN Bird's eye)


流星の学習をした後は

口径40㎝の反射望遠鏡がある屋上へ。

屋上には横たわり流星群を観測出来るよう、シートの上にマットも!

お客様には仰向けになって空を見上げて頂きながら、

宇宙香 野口が,レーザーポインターで星を差しながら冬の星空解説。

日時が事前に決まってしまう観測会で、雲一つなく、澄み切った星を差しながら

参加者の皆さんと星をたどる事が出来る!

それも一つの奇跡なのです。
皆既 4


子ども達には、

ドーム型のプラネタリウム

かさ袋ロケット工作が大人気!


プラネ解説は宇宙香 野口

福岡県青少年科学館星空コンシェルジュの樋口さんとともに担当。

久留米市教育委員会が所有する小型のモバイルドームに、

クリスマスソングで演出しながら

音楽とトークの魔法をかけてみました。


クリスマスやお正月は家族が集う季節です。

実は星にも兄弟やお年寄り、赤ちゃん等

家族のように例えられるものがある事・・・

「ベツレヘムの星」「紅白歌合戦」の話も盛り込みながらの15分。

普段は教育委員会の部屋の片隅に佇んでいるモバイルドームですが、

この夜はちょっとだけサンタに変身して、

参加者に小宇宙の旅のプレゼントを満喫していただけたようです。

IMG_4193.jpg

IMG_5168.jpg

かさ袋ロケット工作は

宇宙香「そらあそび」サイエンスショーの吉田君と、JAXA宇宙教育指導者の山下さんが担当。

出来上がったロケットは、打ち上げ専用部屋で、月を目指してうちあげ!

悪天と寒さ対策に準備していたプラネと工作、

喜んで頂けて嬉しい限りです。
IMG_4192.jpg



皆さんは昨夜はどこでご覧になりましたか?

ピークは昨夜から今朝の明け方でしたが、

17日ごろまで流星はあるようです。


一等星が明るく輝く冬のダイアモンドの方向を広ーい範囲眺めながら、

流星を見つけて、願い事をしてみましょう。


満天の星空と流星が、残り僅かになった2014年の

忘れられない思い出になった観測会でした。

いろいろとご準備いただきました、

久留米市天文台スタッフの皆様、

久留米市まち旅博覧会の皆様、

本当にありがとうございました。

2014_12_15


久留米市天文台

「久留米いつでもまち旅博覧会」の現地確認と打ち合わせでした。
ふたご座流星群2


久留米市城島町の久留米市天文台

星降る夜空に願いを込めて ふたご座流星群観測会

久留米市天文台でふたご座流星群を観測。

口径40㎝の反射望遠鏡で惑星や星団などを見ます。

アマチュア天文家の話を聞きながら、

夜空に輝く星々をじっくり眺めてみませんか?

こちらは天文台入口の黒板。熱心なボランティアスタッフの手書きの作品。
IMG_4156.jpg


そして、宇宙香がお手伝いするものの一つ、

モバイルプラネタリウム

久留米市教育委員会所有のモバイルプラネタリウムのリハーサルを行いました。

外の観望で冷えた身体を暖めながら、

プラネタリウムで楽しんで頂けるように、しっかり演出します。
IMG_4154.jpg

もちろん、冬の夜空の解説や

JAXA宇宙教育センターの教材より、

「かさふくろロケット作って飛ばしましょう」もありますよ。
ふたご座流星群1

当日は晴れますように!

2014_12_08


宇宙香も冬準備が着々と進んでいます。

昨日は久留米市天文台

「久留米いつでもまち旅博覧会」の打ち合わせでした。
ふたご座流星群2

福岡県南部の中核都市、

九州最大の河川、筑後川の中流域・筑後平野の中心に位置する

人口約30万人久留米市。

「久留米まち旅博覧会」は、久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町からなる、

久留米広域定住自立圏の事業として実施しているものです。

「まち旅」の特徴は、久留米に暮らす人々が、

普段から慣れ親しんだ地元の地域資源

(自然や農業、伝統工芸、歴史遺産、食文化など)を活かして、

自らが訪れる人をもてなす「手づくりの旅プラン」


久留米絣の「織り」や「染め」体験、和傘づくり、

植木職人に一日弟子入り、野菜の収穫からピザづくり、

飲み食べ歩き、歴史ウォークなど多岐に渡り体験を楽しめます。

また、一年を通じて久留米を体験できる「いつでもまち旅」も実施しています。

その中の一つ、学びと好奇心のまち旅の中で行うのが、

久留米市城島町の久留米市天文台

星降る夜空に願いを込めて ふたご座流星群観測会

久留米市天文台でふたご座流星群を観測。

口径40㎝の反射望遠鏡で惑星や星団などを見ます。

アマチュア天文家の話を聞きながら、

夜空に輝く星々をじっくり眺めてみませんか。


今回、宇宙香、野口もお手伝するのは

冬の夜空の解説、そして

「冬の夜の寒さ&くもりや雨でも楽しめる会に」と言うことで、

JAXA宇宙教育センターの教材より、

「かさふくろロケット作って飛ばしましょう」
ふたご座流星群1


たくさんの方に集まって頂く観望会は、

冬の寒さにも、雨にも負けず満喫出来るものにしたいのです。

天文台のスタッフ一同、参加して下さる皆さんを心からおもてなし致します。

久留米は「ほとめき」の町ですから。

(*「ほとめき」は久留米弁の「おもてなし」)


プログラム内容

星降る夜空に願いを込めて ふたご座流星群観測会

開 催 日

2014/12/14(日)

開催時間  19:00~21:00

参加料金  300円

定員/30名(最少催行人数10名) 

会場・集合場所  久留米市天文台
住所・アクセス
久留米市城島町城島浜293


予約電話番号
0942-31-1730(久留米まち旅博覧会事務局)

●実施日の1週間前までに要予約

久留米いつでもまち旅で、ふたご座流星群を楽しみましょう!


2014_11_15


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。