上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


宇宙香 野口みきです

今夜8時から、

福岡県青少年科学館の市民天体観望会です。


残念ながら、お天気は下り坂・・・・


でも、

プラネタリウムはいつも満天の星空

をご覧頂けます!

今夜は,宇宙香 野口の開設でおおくりします。

お誘い合わせのうえお越し下さい。


こちらは、昨日のリハーサル、
コンソールはこんな感じです。

IMG_5006.jpg


スポンサーサイト
2015_05_23


雨で幻の皆既月食観望会になってしまった

今夜の市民天体観望会。


足下の悪い中お越しいただいたお客様に、

プラネタリウムの後

天文ボランティアの皆さんの宇宙や天文の展示物を

解説をききながら楽しんで頂きました。

地球から月までの距離も

地球を20cmの地球儀に例えてみる

「けっこう遠いね〜」と貴重な体験でした。

IMG_4726.jpg


本年度第一回目の観望会が残念なお天気になりましたが、

嬉しいニュースがありました。


それは「天文ボランティアキッズ」の新たな挑戦!
IMG_4722.jpg
(注)「天文ボランティアキッズ」は保護者が講習を受け「天文ボランティア登録」をしており、その活動に同行参加する子ども達のみで構成されています。お子様のみの参加はできません。



小学校5年生の女の子

明日、1年間の「種子島留学」に旅立ちます。


日本で唯一実用衛星の打ち上げが行なわれている「種子島宇宙センター」

その種子島で1年間 、地元小学校区の家庭にホームステイし、

豊かな自然環境のなかさまざまな体験をしたり、

学校や地域の大切なメンバーとして行事やスポーツ活動などに参加。


小学生が対象で「宇宙留学」が「生きる力を育む留学」としてひそかな人気なんです。

ロケット見学(宇宙少年団活動)はもちろん、

ウミガメ放流や名産・安納いもの収穫など、

種子島ならではの貴重な体験ができるのが魅力!

頑張ってきましょうね。
8e431f9d854ce7194d3e4945c12ea1e5.jpg
(Co)「未来をつくる学び」をシャアGlobaledu


そして、中学3年生の男の子は、

科学館のY専門員とチームを組み、

APRSAF水ロケット大会にエントリーします。

水ロケットに取り組んでいるアジア太平洋地域等の同年代の仲間と、

水ロケット打上競技を通じて宇宙・科学技術の知識を交換したり、

国際交流プログラムなどを通じて友情の絆を深める大会。

日本代表を勝ち取り、インドネシア・バリ島の

APRSAF-22水ロケット大会に日本代表団になるのが目標
です。
IMG_4728.jpg


「天文ボランティアキッズ」から、

このように宇宙をめざす挑戦が始まるのは、

スタッフ一同とても嬉しい事です。


今後の活動の様子も,ブログでお伝えします。


さて、次回の市民天体観望会は5月23日(土)

宇宙香 野口のプラネタリウム解説でお送りします。

皆様とお会い出来るのが楽しみです。

次回はきっと、晴れる!

2015_04_04


宇宙香 野口みきです。

今夜は、福岡県青少年科学館で、今年度最後観望会でした。

昼間は快晴だった福岡は,

夕方から厚い雲が風に流され動いて行くお天気・・・


先ずは、春のプラネタリウム解説でお楽しみ頂きました。

今回は、星空コンシェルジュ3人の解説でした。

中でも、二人は今年度の天文ボランティア研修を経て,

新規加入のしたメンバー。


市民天体観望会の解説者は、

先輩メンバーと新規メンバーが組み、

一つの解説を作り上げる事で

新しい星空コンシェルジュを育てていきます。

数ヶ月でプラネ解説デビュー、がんばりました。

歴代メンバーも,新たな息吹に刺激を受けます。

新しい星空コンシェルジュが育つのは本当に嬉しいものです。

新たな旅立ちの季節にふさわしいプラネタリウム解説だったのではないでしょうか?


そんな中、一時的に暑い雲がきれ、

屋上の大型の望遠鏡のみを使って、

「月」を観望して頂きました。


雲が切れれば、木星や星団等ご覧頂きたいものがたくさん!


もっと見たかったな!

と思った皆様、ご心配なく。

来週は、19時からたっぷり2時間の

皆既月食、市民天体観望会です。

head.jpg


皆既になる月と、惑星をたっぷり楽しめるように、

今週は行いも良くして、

雨が降らないようにと願いましょう!

また、来週の観望会で。







2015_03_29


昨日から福岡県青少年科学館は春の特別展がスタート!

初日から、開催を待ちわびた子ども達でにぎわいました。


テーマは

「ジャングル大冒険!」

jungle_head.gif


ジャングルで生き残るための

「知恵」と「技」を学ぶことができる特別展。



知恵、勇気、体力を使って乗り越えるサバイバルゾーン、

未知の巨大生物が支配する

ジャングルの奥地を切り開くジャングル大冒険ゾーン


一見、虫? 子ども向きかな? 

とも思われそうですが、

大人だからこそさらに深く楽しめるものもありますよ。

太陽光や、紫外線のことも

さりげなく学習しちゃいましょう!


例えば、紫外線。


宇宙の望遠鏡では

見えない力「紫外線」で恒星や銀河を観測しています。


その紫外線を「サソリ」あてると・・・

サソリが青白い光る!


これはサソリだけが持っている特徴

表皮にあるヒアリン層が蛍光を発するとされますが、

これには少なくともβ-カルボリンが関わっているそうです。


産まれたてのサソリにはヒアリン層がないのですが、

脱皮を重ねて成長する毎に増え、発光現象が強くなる。

また、脱皮した後の脱皮殻も光る!




そんな不思議な現象も、

子ども達とともに大人は更に深く楽しみましょう!


詳しくはこちらから⇒ジャングル大冒険
2015_03_15


宇宙香 野口みきです。

今日は、

2月28日(土)に

福岡県青少年科学館で行われました

コズミックカレッジ in 久留米 

の様子をご紹介します。


今回のテーマは「水ロケット」!

IMG_5006.jpg

3倍の抽選をクリアした親子12組が参加。

親子2組にJAXA宇宙教育指導者(SEL)1名がサポートしながら

「水ロケットが良く飛ぶ方法」を探ります!


ペットボトルロケットは、あらかじめスタッフが作り上げたものを使用。

とにかく、1日かけて「水ロケットを飛ばす実験」をする

子ども達に「研究者」になってもらうのが狙いです!



はじめは緊張気味だった親子も、

Y先生のロケットの飛ぶ仕組みの話を聞いて

ペットボトルロケットを手にするとワクワク!!

テンションが高まります!

実験の舞台は科学館に隣接する中央公園。

公園管理センターにお願いして、贅沢に使わせて頂きました。
park_Chuo.jpg
写真:(公財)久留米市都市公園管理センター

午前中に飛ばす練習をして、午後からはいよいよ親子実験。
IMG_5038.jpg


水の量を変化させる子、気圧を変化させる子

ロケットの中心部に4まい斜めにフィンをとりつけ回転する工夫をする子、

水を1000ml入れてみたいと言い、地面スレスレで飛行させる子
IMG_5212.jpg

IMG_5122.jpg


子どもが考える実験を親とSELがサポートしながら進める!

だから、子ども達からは次々と新しい発想が生まれ,

終了しても「もっとしたい!」とチャレンジ精神は尽きませんでした。
IMG_5157.jpg

IMG_5058.jpg

保護者の方も「今日はロケットとりで3キロぐらい走ったかも?」

と笑顔でおっしゃってました。

午後は大人の心にも火がついてました


実験後は科学館に戻り、実験結果を親子でまとめて

一人一人が研究成果を発表!
IMG_4551.jpg



水は入れすぎない方がよい、空気は多い方が良い

風も影響する、フィンもつけすぎない方が良い

ノーズコーンは曲がらないようにする等


たくさんの発見がありました。



でも、燃料が水ではなく、炭酸ジュース、しょうゆを入れてみたい!

ペットボトルを2本つなげたい!

やりたい事はまだまだいっぱい!

初めてであった親子同士が意気投合し、

お互いの研究にのぞめた事、データも分かち合えたこと

チーム力の大切さを実感した一日でした。


スタッフで更に考えて、次の活動につなげて行きたいと思います。

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

IMG_5231.jpg

2015_03_04


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

solanokaoli

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。