上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


APRSAF-22水ロケット大会に向けて

水ロケットの製作・打ち上げを行っている

「Arrows」の3人

目標はそれだけではありません。


☆「水ロケット」をとおして 福岡で国際交流を ☆


 ご賛同頂ける方、興味がある方は、

「参加」を是非お願い致します。

こちらから⇒Arrows



 「Arrows」は、

世界中の水ロケット制作や打ち上げに取り組んでいる仲間と、

制作技術や、知識を交換し、

宇宙や科学を通して絆を深める交流の場、

さらには、

水ロケットを学校教育に活かしたい先生方、

興味がある子ども達、

子どもに体験させたい保護者、

指導できます!という専門知識をお持ちの方、

いろんな方が集い、意見を交換できる「場」になればと思っております。
11235391_1496281460594307_5554535789293751783_n.jpg


水ロケットに興味をもつ皆様、

どうぞ、下記より「参加する」ボタンでご参加ください!


こちらから⇒Arrows


スポンサーサイト
2015_05_29


APRSAF-22水ロケット大会に向けて

水ロケットの製作・打ち上げを行ってきましたが、

いよいよ明日が、第1次書類審査の締め切り日です。


先週末から、今週始めにかけて

エントリーする3人が、それぞれの思いを込めて書き上げた

エントリーシートを発送しました。



第1次審査で、5〜6組まで選定され、

7月18日に東京で行われる2次審査へと進みます。

願いを込めて、祈りを込めて、活動に邁進します。




3人のチーム名は

「Arrows」

IMG_5016.jpg


2015_05_29


今日の夕方は、水ロケット日和でした


水ロケットに取り組んでいるアジア太平洋地域等の同年代の仲間と、

水ロケット打上競技を通じて宇宙・科学技術の知識を交換したり、

国際交流プログラムなどを通じて友情の絆を深める大会

APRSAF水ロケット大会にエントリーする3人。


今日は、福岡県青少年科学館の隣、中央公園で

水ロケットの打ち上げにのぞみました。


機体を出来るだけ軽くしたロケットに、

フィンの大きさを調整していきながら、

ベストな形を選びたい。
kyo rocket


そこで、考えた方法は

はじめは大きめにフィンをつけ、

切りながらサイズを調整すること。



本日の最高飛距離は110〜120mほど。


夕方、お子さんと一緒に公園に散歩にきたお父様方の

注目の的になっていました。

水ロケットは「大人の心にも火をつけます!」

IMG_4933.jpg

IMG_4932.jpg


エントリーは書類審査ののち、2次審査への進出が決まります。

それぞれが記入する書類、重要なんです!

提出日までに、どんな思いが書き込まれるのでしょうか?



次回は、定点競技の水ロケットを制作し、打ち上げるようです。

さて、うまくいくのでしょうか?


また、ご報告します!



2015_05_10


ゴールデンウィーク、楽しくお過ごしのことと思います。

いよいよ最終日ですね。


さて、

こどもの日の昨夕

三月末にT中学校科学部の子ども達と行った

水ロケット制作&打ち上げ体験

の様子が、テレビで放送されました!
IMG_4914.jpg


はぴとすビジョン 青春☆HERO〜輝け部活の星〜 いう番組


☆・星・・と

まさに「宇宙」にふさわしいタイトルの番組で

7〜8分にわたり科学部のみんなが

水ロケットに取り組む様子が放送されています。
IMG_4909.jpg

IMG_4912.jpg

改めて見ていると、

みんなの表情がとても輝いている!こと。

楽しい経験は、次の一歩へとつながります。

この学校の科学部は、今年度も水ロケットの打ち上げをし、

その他の科学工作活動や、科学の祭典への出場、文化祭に向けても

夢を膨らませながら、活動を広げているというお話を伺っています。



宇宙香は、

地域の子ども達の「やってみたい!」気持ちを

実現出来るようサポートしていきます。


「うちの学校でもぜひ!というかたは、

どうぞご連絡ください。




2015_05_06



先週末、

福岡県青少年科学館の天文ボランティアキッズの中学3年生の男の子と相棒、

そして科学館のY専門員がチームを組んだ、

新たなチャレンジが始まりました。
IMG_4789.jpg


それは、

APRSAF水ロケット大会にエントリーする事。


水ロケットに取り組んでいるアジア太平洋地域等の同年代の仲間と、

水ロケット打上競技を通じて宇宙・科学技術の知識を交換したり、

国際交流プログラムなどを通じて友情の絆を深める大会。

日本代表を勝ち取り、インドネシア・バリ島の

APRSAF-22水ロケット大会に日本代表団になるのが目標です。


同じ中学校の二人の男の子は、昨年、英語暗唱大会の学校代表になった二人。

英語を使ったコミュニケーションが好き、

そして、科学が好き、ロケットを飛ばしたい!

その思いを、科学館のY専門員とともに水ロケットに託します


第一関門は、書類審査を突破!
IMG_4790.jpg


大きな夢を前に、小雨がふる筑後川の河川敷で

時が経つもの忘れ、夢中で水ロケットを打ち上げる3人の姿がありました。
IMG_4792.jpg


3人のチャレンンジ、これからもお楽しみに!

宇宙香は、頑張るジュニアを応援します!
2015_04_20


01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:solanokaoli
「宇宙香」と書いて「そらのかおり」と読む。
心地よい香りにつつまれて神秘的な宇宙の秘密や不思議・・
地球の植物が私たちにもたらしてくれるもの・・
いろんな切り口で、たくさんの人と語り分かち合いたいと思う。そんな二人が繰り広げる宇宙とアロマのコラボプロジェクト。

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会



☆ 宇 宙 ☆  スタッフ

  野  口  み  き

社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 代表理事
K 2 〜エデュケーションイベントプロデュース〜

福岡教育大学で教育学・教育心理学を学ぶ。卒業後、佐賀のフリーアナウンサーを経て二児の母に。子育て・介護のかたわらMC、JAXA宇宙教育指導者、福岡県青少年科学館の星空コンシェルジュとして活動中。



♡ 香 ♡  スタッフ

  椛  島  博  子
社)日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会 専務理事
〜アロマプロジェクト〜ブルーイエン 主宰

薬剤師の立場からアロマテラピーの普及、啓蒙に取り組む。
植物の有効成分をかつようしてヒトの自然治癒力に働きかけ、心身の健康を取り戻すライフスタイルを提唱。二児の母。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

宇宙香

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。